分譲地情報

  1. Home
  2. 分譲地情報
  3. コンセプトハウスとは

コンセプトハウスとは

コンセプトハウス

そろそろマイホームを建てたい!けど…

「仕事や家事、育児で忙しいので時間がない」
「1から計画することを、面倒に感じる」
「小さな子どもを連れて、何度も打合せに行くのは難しい」
「デザインや間取りにもこだわりたいけれど、できる限りコストは抑えたい」

そんなあなたにおすすめしたいのが、D&Hの『コンセプトハウス』です。
 

一般的な『建売住宅』との違いは?

そのまま買えるという点では、いわゆる「建売住宅」と同じです。しかし、D&Hのコンセプトハウスは「よりご家族の暮らしに寄り添う家」と言えます。

一般的に『建売住宅』というものは、どのような人でも買いやすいように設計されたもの。フルオーダーの注文住宅に比べて費用が安くなるというメリットはありますが…、デザインも間取りも、“住む人の暮らしが想定されていない”になってしまうことも建売住宅の特徴です。

その一方で、D&Hの『コンセプトハウス』は、架空のオーナー像を想定して毎回ゼロから設計しており、“共働き夫婦”や“子供2人の4人家族”など、○○な家族というテーマがあります。

“こんな家族なら、どのような家をつくるべきか?”というテーマから考えていくため、まるで注文住宅のフルオーダーのような家をつくりあげます。
 

一般的な『モデルハウス』との違いは?

総合住宅展示場に行くと見かけるようなモデルハウスは、それぞれの住宅会社の技術・デザインを最大限に見せる場所でもあるため、お客さまからすればオーバースペックな印象になりがちです。

一方でD&Hが建てる『コンセプトハウス』は、現実的な暮らしを想像できる“等身大の家”であることを前提にしています。

技術・デザインだけでなく、快適に生活するための設備・コスト面も考慮した設計となっております。

間取りやデザインがご希望に合えば、“見学する→そのまま買う→そのまま住む”ということが出来、本来なら数ヶ月ほど掛かってしまう間取りや仕様決めの時間や労力をまるまるカット出来ます。
 

注文住宅をつくりたい人も、コンセプトハウス見学をオススメする理由

注文住宅を考えられている方にも1度コンセプトハウスを見学していただくことをおすすめします。理由は注文住宅のプラン設計にあります。

注文住宅の場合、ご家族の要望をどうプランに落とし込むのか一緒に考えていきますが、こだわる点や、妥協点など決めていくことが非常に多く、時間や労力が掛かってしまうことも事実。

間取り図・内観&外観イメージ写真はありますが、実際に建てるまでは細部まで気づかない点もあるのです。

「もっとこうしたら良かった、こうしなければ良かった」という後悔を減らすためには、
家づくりの知識だけではなく、実際のリアルサイズな家を体感することが重要です。

事前にコンセプトハウスを見ることで、「ここは真似したい」「私ならこうしたいな」など、理想のイメージがだんだんと明確になるのです。

こだわりの建売を買いたいという方も、注文住宅を検討している方も、まずは是非D&Hのコンセプトハウスを見学してみてください。

▽現在のコンセプトハウスはこちらから
https://www.d-a-h.com/concepthouse/

▽“宿泊もできる”等身大のモデルハウスはこちら
西長住宿泊体感ハウス
https://www.d-a-h.com/modelhouse/nishinagazumi